10月度定例会【4LOM合同例会】のご報告定例会

2017年11月09日

 

先日、10月度定例会が開催されました。

10月度定例会は通称【4LOM合同例会】と申しまして、新入会員のメンバーが近隣の青年会議所(池田・箕面・豊中)と合同で行なう、いわば新入会員の登竜門のような例会なのです!みんな頑張って~!

今年は箕面JCが主管で開催されました☆

 

本年度は、「北摂地域の未来を問う!企業から学ぶまちづくり」と題し、北摂地域に関わりの深い阪急阪神ホールディングス 都市マネジメント事業部 植松 宏之氏をお招きし、地域と企業側がどのように関わり、魅力ある地域づくりに貢献してきたのか。また、地域組織と協力をし、どのように地域活性化を図っていったのか、今後の地域発展の展望や青年会議所が出来ることなども含め講演をしていただきました。

講師のご登場です。

 

阪急阪神ホールディングスが長い年月をかけて行なってきた官・民一体となったまちづくりの歴史は、我々青年会議所運動にも通ずる部分がたくさんあり、非常に勉強になりました。

謝辞を行なう後藤理事長☆

各青年会議所の次年度理事長もお披露目されました!

二部の懇親会では、阪急沿線の風景写真を見ながらどこの駅かを当てる「この駅どこゲーム」が開催され、大盛り上がり~♪
吹田チームはこのメンバーで参戦!負けへんで~

最後に大逆転があり、我が吹田チームが優勝しました!

最後に4LOM実行委員会メンバーが登壇してご挨拶。色々あって感慨深げ。。。でもみんな達成感のある良い表情をしていました☆

会員交流委員会メンバーの皆様、長い準備期間と設営、お疲れさまでした!