創立50周年記念事業「みんなのまち吹田未来万博」事業

2019年10月03日

公益社団法人吹田青年会議所50周年記念事業「みんなのまち吹田未来万博」

9月29日(日)、関西大学100周年記念会館をお借りして、創立50周年記念事業を開催しました。

この事業は、記念式典と並ぶ本年の目玉事業であり、多くの講師の方々、ブース出展の企業方、関係団体、学生ボランティア方々の参加、そしてOB・OGの応援も受け、盛大に行うことができました。

会場案内図は、各種事業で盛り沢山です。

会場入り口は、自衛隊ブースです。災害対応には欠かせない組織です。

開場前の企業ブースの一コマ

吹田市消防本部のブース 子ども達が楽しみながら、身近な存在として感じて頂きました。

受付開始前の最終チェック

いよいよ開場。
防災ゾーンには早速関心を持つ方々が集まっています。

メイン会場のA会場での開会式

理事長の開会挨拶

吹田市長の挨拶

D会場で、河田惠昭先生による講演
テーマは多文化共生社会のSUITAパラダイムの創成です。

段ボールの巨大迷路
子ども達は悪戦苦闘しながらも楽しんでいました。

防災ブースでの一コマ

  • A会場でのトークセッション
    講師は、五十嵐太郎氏、平野暁氏、ヤノベケンジ氏、永山裕子氏です。
    テーマは1970年万博から見た現在と未来についてです。

B会場は、体感型 防災アトラクション
多くの家族づれでにぎわいました。

関西大学社会安全学部、社会安全隊から学生ボランティア

(中央の紺色制服)に多く参加・協力して頂きました。

 

  • A会場のトークセッション第2部
    講師は、海猫沢めろん氏、辻文生氏、とかしきなおみ氏です。
    テーマは未来の医療です。

C会場のセミナー
講師は、戎多麻枝氏です。
テーマは大災害のために今からできること~「親子防災」大地震発生!~です。

D会場セミナー
講師は伊藤和真氏です。
テーマは困った課題が直接解決できる新しい政治のカタチです。

  • A会場のトークセッション第3部
    講師は山本浩之氏、伊藤和真氏、海猫沢めろん氏です。
    テーマは未来のメディアについてです。

企業ブースも多くの来訪者でにぎわいました。

司会者の岡本君です。

D会場セミナー
講師はヤノベケンジ氏、五十嵐太郎氏です。
内容は未来のアートです。

2階から見た会場風景

最後はお楽しみ抽選会です。

司会は 岡本君です。講師にも参加して頂いています。

抽選に当たった子ども達は大喜びです。

事業後の集合写真

本事業はA~D会場に分かれ、それぞれの会場でまちづくりに関するセミナーやイベントを行いました。
改めて、御協力賜りました講師、関係諸団体の皆様方には心より感謝申し上げます。
おかげさまで、事業は大盛会に無事に終えることができました。

これらの事業の内、市民の皆様に一つでも興味を抱いて頂き、そしてまちづくりに取り組みたい

と少しでも思える、そのような場の提供にもなったのではないでしょうか。

吹田青年会議所は、引き続き吹田の明るい豊かな社会を目指し活動して参ります。