10月度定例会定例会

2020年10月22日

10月度定例会

2020年10月度定例会をzoomにて開催いたしました。

今回の定例会は2人の講師をお招きし防災について学びましたよ。

 

1部では、地域防災と三助についての講演を、

吹田市危機管理室

参事 有吉 恭子様

これまでにしてきた防災活動の中、

吹田市危機管理室として、

どういった取り組みをしているのかについてや、

吹田市に非常に影響のある上町断層による直下型地震について、

吹田市避難所の現状・大阪府の防災グッズ・備蓄の現状について、

公助側から見た自助・共助の重要性についてお話しして頂きました。

2部では、民間企業による三助の重要性を、

特定非営利法人日本ソフトインフラ研究センター

顧問 中満 信廣様

自助・共助の立場から、これまでに防災活動の中、どういった取り組みをしているのかについてや、

現在の取り組みの中、全国にどのようにして民間防災グッズ(自助・共助)を増やしているかについて

また、公助の足らない部分に対して、自助・共助による協力の重要性についてお話しして頂きました。

3部では、講師2人による地域防災についての対談を行っていただき、

有吉氏(公助側)から中満氏(自助・共助)へ今後期待する取り組みについて、

中満氏(自助・共助)から有吉氏(公助側)へ今後期待する取り組みについて、

また、講師2人から、吹田青年会議所(共助)に対して今後期待する取り組みについてお話しして頂きました。

吹田市危機管理室 参事 有吉 恭子様

特定非営利法人日本ソフトインフラ研究センター 顧問 中満 信廣様

このたびは本当にありがとうございました。