8月度定例会定例会

2020年08月19日

8月度定例会

8月18日(火)8月度定例会を行いましたよ。
新型コロナウィルス感染症により、今月もZOOMを使ったWeb定例会となりました。

Problem Based teiLeikai~問題解決型定例会~、通称PBL(問題解決型)のとらえ方、考え方について、
関西大学教育推進部 三浦真琴教授、並びにアシスタントとして関西大学生も参加しての定例会を開催いたしました。

今後のまちづくり運動への携わり方、JC活動の在り方について、また、これを機に能動的な行動の大切さを知り、
会員相互の絆をより深める機会となりました。


関西大学教育推進部 三浦真琴教授

学生䛾主体的な学習(active learning)を実現するために、クラスサイズや科目特性、あるい䛿個々䛾科目に
おける授業時ごと䛾授業内容に応じて、コミュニケーション䛾ため䛾チャンネル作りを工夫し、グループワーク
䛾ファシリテーションや、モデルプレゼンテーション䛾提供など、学生が楽しく、能動的に学べる環境作りに配
慮しておられます。

物事の捉え方や、考え方について学びを得る良い機会となりましたよ。


小川理事長のご挨拶から始まりました。

また、8月度の新入会員が2名。ご参加いただきましたよ。

新入会員 今本めぐみ君

新入会員 岸良裕崇君

入会おめでとうございます!これからよろしくお願いしますね。

グループワークで
アシスタントをしていただいた関西大学の皆様です。

今回の定例会も、ホントに楽しい時間でございました。

三浦先生、学生の皆様、遅い時間までありがとうございます。
今回の学びを得て、少しでもまちの発展に寄与できるよう、個人・団体ともに更なる努力を継続して参ります。