【人生は「できる」か「できないか」ではなく「やる」か「やらないか」】2月度定例会定例会

2019年02月21日

市民はまちを支え、まちの未来を創る権利と義務を持っています。

市民がまちの未来に対し責任をもって行動するには

地域の産業や経済・市政・地域社会に関わる教養を身につけ
能動的に地域に関わることが必要です。

「より良いまちにしたい」と行動する市民を増やすため

青年会議所メンバーにはリーダーシップを発揮し市民に対して行動を促すことが求められます。

公益社団法人 吹田青年会議所は2月18日に
メンバーが青年会議所の意義を再認識するとともに
オブザーバーの方々に青年会議所の魅力を知ってもらうための2月度定例会を開催しました。

講師:山本吉大(シン・エナジー株式会社 ファウンダー、一般財団法人 大吉財団 理事長)

人生は「できる」か「できないか」ではなく「やる」か「やらないか」

山本先輩は一般社団法人 西宮青年会議所のOBで

大吉財団は日本青年会議所の公式スポンサーです。

講演内容

・理念に基づく企業経営

企業経営において必要な理念や事業に対する姿勢について

起業から業績拡大に至った上での、経営者として持つべき価値観や企業理念の必要性について

・JC活動と自己成長

経営者においてJCでの活動がどのような意味を持つのか

青年会議所で学んだ組織運営の手法

・JC活動と企業発展

企業の業績向上および拡大において、JCでの経験がどのように役立ったのか

リーダーとして人間力を磨く場としての青年会議所の意義

(メンバーの感想1)
今回の定例会を通じてJCの魅力を再認識するとともに
日々の活動が自分の人生にどのような意味を持つのか
また自分の仕事にどのような価値があるのかを共有できていればとても嬉しいです。
また会員数100名を目指すにあたり、その規模を具体的にイメージして
その力強さをみんなで体験できたことは僕にとって、とても貴重でした。

(メンバーの感想2)
お越し頂きまして誠にありがとうございました。
青年会議所での経験を活かしてビジネスを成功させた方の話を聞いて頂くことで
わかりやすい形でその価値を共有して頂けたなら、とても嬉しいです。
毎月様々なジャンルで自己成長に繋がることを学んでいますので一緒に活動しましょう。

2月度公開定例会は101名定例会となりました!
参加された皆様、ありがとうございました!