2020年度 市長対談

 

小川第51代理事長(以下、理事長)
2019年は色々と吹田青年会議所の活動にご協力いただきありがとうございました。

後藤圭二市長(以下、市長)
来年の新年賀会定例会の所信表明のご準備はいかがですか?過去の理事長は、毎回流暢にスピーチされるので、感心しているんです。

理事長
理事長所信は完成し、今はスピーチの練習の真っ最中です。私も過去の理事長のようにスピーチできるように頑張ります。

市長
楽しみにしています。これからは、何か面白いことをやりましょう。キーワードは『オモロイ』で!そのリーダーの雰囲気次第で会の雰囲気はだいぶ変わるから、リーダーは責任重大ですよ。

理事長
はい。私は広島県出身で、社会人になり吹田市に引っ越してきました。10年前に吹田青年会議所に入会し、2年前に子どもも産まれ、年々吹田市に関わる機会が増えてきました。
北大阪健康医療都市(健都)もまちびらきしたので、青年会議所として健都に関するものを取り入れたいと今勉強しています。何か健都にある施設へ支援できる体制・仕組みが作れれば良いなと考えています。支援というとおこがましいですが、何かお手伝いできればいいなと。具体的にどうしようというのは決まっていないですが、また相談に伺うこともあると思いますのでよろしくお願い致します。

市長
プッシュ型支援ってご存じですか?被災地からの要請を待たずに、被災者等の支援に必要不可欠と思われる物資を被災地へ送り届けるものですが、吹田市は2019年8月の佐賀県の豪雨災害への対応として、これまでお付き合いはありませんしたが、何かできることは無いかと思い、多久市に支援物資を送りました。ただ、プッシュ型で注意しないといけないことは、向こうのニーズをちゃんと確認・調査すること。受け取る側は、被災して猫の手も借りたいくらい忙しい。そんなところに不要な物資が届けば迷惑になってしまいます。本当に欲しいものだけを届けるようにすることが重要だと思います。
支援をするなら相手の負担にならない方法でないとダメですよね。健都でも、何かをしていただけることは大変ありがたいですが、歩調を合わせてしっかりと取り組んでいきたいですね。

 

理事長
はい。私の所信のスローガンは「PARTNERSHIP」 です。今のお話はまさに、そういうことが必要な話だと 思います。参考にさせていただきます。

市長
パートナーって誰ですかって聞かれたら、僕は家 内ですって答えます。その精神がパートナーシップだと。

理事長
運命共同体みたいなものですね。

市長
フレンドシップとは全く違うのです。パートナー シップって物凄い重い言葉なのですよ。無償の愛なので す。パートナーシップを標榜する限りは、費用対効果や どんな効果を生んだか、また自分たちにとって何がプラ スだったか、それを語った時点でパートナーシップでは ないです。お互い様だという気持ちで、それを『オモロ イ』と共通して考えることが大切です。だから、真面目に すると多分面白いことはできないと思います。 例えば、市役所にバナーを吊るす枠がありますが、納税 とか交通安全のような行政の啓発的なものの他に、エク スキューズ的なもので、アート作品を吊るしても面白 いのではないかと思います。何のメッセージ性もないバ ナーをアーティストのキャンバスとして利用したら面白 いと思います。費用対効果では現れないけど、市民の皆 さんには見ていただけるでしょう。「やりよったな吹田 市。」というように。
「まるたす広場」ってわかりますか。阪急南千里駅前の広 場です。あれを見て、何を考えるか。私はどう見ても、 スクリーンに見えるんですよ。だけどプロジェクション マッピングがやりたいよねと誰も言わないので、しびれ を切らして私が言ったのです。音楽ライブや映画上映、 アートなどもできたら『オモロイ』と思っています。それ を思い付いたのは吹田青年会議所の50周年記念式典の際 です。ホテルの大きなホールで、小さなプロジェクター から映し出せるなんて、昔では考えられなかった。部屋 も真っ暗にせずできるなら、あの広場でも実現可能だと 感じたのです。若い人たちの柔らかい発想からも提案し てほしいと思います。そういうことを青年会議所に期待 しています。
吹田市は学生も多い。同じように面白いことをする大学 生を募り、自由にアイデア出してもらって、青年会議所 と一緒に商店街の活性化などもっと積極的にしたいと思 いますがいかがですか?

理事長
はい。何か一緒にできたらと思います。  来年の10月に全国の青年会議所のメンバーが部活動とし て行っているサッカー全国大会を吹田青年会議所が主管 として開催することになりました。全国から約60チー ム、1,200名以上が吹田を訪れます。全国の青年会議所メ ンバーに吹田のまちを見て、知ってもらいたいと考えて います。3年前から同時開催で障がいを持った方々を対 象としたサッカー大会を開催しています。そういった部 分でも大阪府・吹田市のご支援をお願いしたいと考えて います。

市長
やっぱりパナソニックスタジアム吹田も見てもら いたいですね。

理事長
はい、そうですね。是非、新しくなった吹田市立 総合運動場でも開催できればと考えています。その際は よろしくお願い致します。開催は来年の10月17日~18 日を予定しています。是非、開会式では挨拶と始球式お 願いしたいと考えています。
話は変わりますが、アリーナ建設の計画が発表されまし たね。

市長
世界的な一流アーティストが東京、横浜に行く のは、今まで2万人規模のアリーナが大阪に無かったか らだと思うのです。吹田市は万博記念公園だけでなく、 EXPOCITYやパナソニックスタジアム吹田、健都など があります。ちょっと色々とアンテナを張って、是非、 『オモロイ』ことをしていきましょう。

理事長
吹田市には姉妹都市があると思うのですが、どの ような交流をされているのですか?

市長
毎年、5月に開催している産業フェアに来ていただ いています。吹田市の友好交流都市は兵庫県香美町の他 に、福井県若狭町、高知県土佐町、大阪府能勢町、新潟 県妙高市、滋賀県高島市があります。高島市には吹田市 の施設があり、能勢町とは木材利用などで一緒に仕事を しています。実は海外からも打診はありますが、今は姉 妹都市とは違う形で検討しています。

理事長
我々も昔、青年会議所の集まりでたまたま隣に 座った青年会議所と姉妹提携を結んだことがありました。

市長
そうそう。話が合うなど、そういうノリやご縁が 大切ですよ。 理事長 そういうことを大切にしながら1年間頑張っていき ます。

本日はありがとうございました。